PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
AYファミリーを応援してね♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

りんくん旅立ち。

りんくん

本日の夕方、りんくんは病院で「安楽死」の処置により、旅立ちました。

本当につらく悲しい一日でした。
まだ今でも今日の出来事の整理がつかないくらいなのです。

いきなり、何で、、、?って思われるでしょう。
もちろん私だって何でこうなったのか

今でもさっぱり分かりません。
何で今、りんくんはこの世にいなくなってしまったのか

説明さえ出来ないのです。

そんなことを考える時間などなく

今日一日が過ぎました。

昨日深夜1時、私は帰宅しました。

ハウス外の水槽内で横渡るりんくんがいました。

様子がおかしい。。そんな感じの横渡り方でした。

ハウスに戻し巣材を増やして私は寝ました。

私の帰宅前のりんくんの様子は歩いてはいたけど

えらく老け込んだようにヨタヨタしていたそうです。

本日のお昼くらいにりんくんの水槽内から音が聞こえてきました。

見てみるとりんくんは狂ったかのように飛び跳ねていました。

お昼ごろ

動画アリ①

跳ね返って地面に体を打ち付けてしまうため別のケースに
タオルを敷いて狭い場所に移動させました。

落ち着いたり、ひどかったり

かなりひどい状況でしたのでもう長くはないだろうと思いました。
でもりんくんの発作は治まらず、楽になることもできないでいるようでした。

ひどい状態

目を見開きながら発作が出て手足が動き体をうねらしています。
あまりにつらいのか手足を噛んでるようなしぐさをしたりタオルを噛んだりします。

私は病院を探し始めていましたが
りんくんの回復はないと思っていたので

行ってどうするんだと

とても悩んでいました。

でもそんなことよりも状況がとてもひどく、突然
とても大きな声で鳴き出しました。

※鳴き声(暗いので音声のみ)


これはまだマシな方で本当に大きな声を出して鳴いています。
数分に一度こういう声を出し始め、それでも楽になることが
出来ないりんくん。やっと見つけたタクシーで30分くらいの
隣町の病院へ行くことにしました。

タクシー内でも2.3度発作を起こし
急いで病院へ。

病院に着いたころは口周りに少し出血が見られました。
どこかを噛んだりしたのかもしれません。

すぐに酸素マスク。そして砂糖水を少しずつ飲ませて
脱水症状を起こしていたので点滴。湯たんぽで体を温めました。

心臓の音は正常で目の感じも少し回復しました。

りんくんの体重は80gになっていてもともと小柄なことも
ありますがとても痩せていました。
低血糖のため痙攣を起こしているとのことで
数度に渡りさとう水を飲ませていましたが
神経症状のため痙攣してからの時間が長くなっていると
これ以上の回復はないとのことでした。
もし、回復するなら意識を取り戻してくると。

しばらく様子を見ていましたが、また痙攣を起こしました。

私は自分で何を言うべきか分かっていました。
先生も遠まわしに説明に入ります。

私は涙を我慢することが出来ず病院では

ずっと泣いていました。

安楽死について説明を受け、
費用のこと、安楽死の処置に立ち会うことは
私にはとても酷でしたがそれが条件にあるそうです。

同意書にサインをしました。

準備が整って処置室に入ると麻酔(マスクから吸っている)
をかけられて眠っているりんくんがいました。

おなかは動いて生きています。

お薬はおなかに入れるそうですが時間がかかるので
脊髄に入れると言われました。
注射器でお薬を注入されるりんくんを見ていました。

そして5分もしなかったのか・・心臓の音を確認にして
りんくんはやっと楽になることができました。

持って行ったケースに返されお花を入れてくれました。

今日は一日我が家でゆっくりしてもらおうと思っています。



痙攣のりんくん動画(動画アリ①)です。
少しつらい動画かもしれないのでご了承の上、見てください





とりあえず今日のことを記しておきました。
またりんくんのことについては次回の記事に書きます。


にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
AYファミリーを応援してね♪

| 日常の出来事(動画) | 00:21 | comments(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。