PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
AYファミリーを応援してね♪

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝ち残ったもの

タイトルがちょっと軽率かもしれませんがロンの死は(私の管理不足ですが)
ハムスターという動物として改めて気づかされる部分でもありました。
なのでプゥは自然に闘い、勝ち残ったハムスターなのです。

この↑の写真はロンが息絶えた次の日に撮ったものです。
返り血が消えたあと、ひげが生えてる部分にプゥは傷を負っていました
ロンも同じ部分をもっと酷くやられていたので、もしかしたら急所なのかもしれません

プゥは事件のあと小屋に引きこもりでした。
私もプゥに気が回らずエサをやる、トイレを換える、水をやる
そういった飼育みたいなものをしていました。出てこないことに多少心配であるものの
もし、プゥが傷を負って息絶えるならば、私は受け入れるつもりでした。
だって、ロンだって同じ闘いで死んでいったのだからそれは対等だと思いました。

くまちゃんがプゥの世話を出来るのか心配し、
プゥをこれまでと同じように可愛がるように言ってきました。
確かに難しいところで私自身の気持ちも不安定でありました

友人がロンにお線香をあげに来たとき、
プゥを見ようとしていました。私はあまり興味がなかったんです。
バスタオルで水槽全体を見えないようにしていたのをタオルをはずしプゥを見ました。

友人が今まで通りにプゥを見て、笑ったりしてるのをみて
私もプゥをしっかり見てみました。傷が治ってきている。エサを入れた時
いつものようにまた私の腕にしがみつき、登ってこようとした時、

ロンとプゥの闘いは終わった気がしました。ロンの死は忘れませんが
プゥを可愛がりまたきちんと今まで以上にお世話させてもらおう!と思いました

自分自身、今までよりプゥに話しかける回数も増えた気もしました。

716.jpg
私とプゥです。
プゥは自身の力で回復に向かっています。

717.jpg

718.jpg
水槽はロンのものです。(まだ何も手をつけてません)
何だかちょっと寂しそうなプゥ、、な感じがしました。

719.jpg
と思いきや、元気いっぱいです。
モノクロキティはトイレ砂を普段は入れています。
ちょうど1袋分入るのでその中に器を入れて置けばトイレの砂換えの補充が便利
プゥを閉じ込めてみて、あけてみると元気に出てきました。

720.jpg
私の手の上で。
あまりじっとしません。プゥは飛びそうなのでしっかり持たないと(汗)



元気にお散歩したりして、心配はないと思います。


次回からは今まで通りの日記に戻るつもりです。
にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
AYファミリーを応援してね♪

| 日常の出来事 | 04:59 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。